↑こちらの続きになります。

​▪︎タワマンに訪問


IMG_8441

タワマンに入るなり、大泉が

​「ここのタワマンにはアイドルの●●が住んでるんだよねー」

「ちなみに俺の隣は●●が住んでるよ。エレベーターがたまに一緒になるんだ」

とここでも勝手に個人情報を流出させるw

​「えぇー!すごい!超有名人じゃん」​と反応してみましたが、内心は(仕事情報も他人の個人情報もペラペラ話してくるし、何だか信用ならない人だな...)と警戒してました。

確かに仕事を頑張って今の地位に就いた事はステキだと思うけど、きっとこの人の中身って軽いんだろうな〜と冷静に分析。

すると、大泉が

「そうだ!​最上階に共有スペースがあるからそこに行こう!」

​と言ってきたので行くことに。

●●階のベランダに行ったのですが、
確かにすごくキラキラしてて素敵だった!!

都会の夜景はやっぱり何度見ても素敵だったし、キラキラしていて今でも良い思い出になっています✨

私が1人で感動してぼーっとしていると、

突然

大泉が背後にまわってきたw

​▪︎攻防戦スタート


FullSizeRender

まず、前提として大泉とこの先関係を続けていきたい訳ではありません🤚🏻
タワマンに行ったのも、見に来る?って言われたからついて行っただけの話です。

夜景に感動していると、背後から何やら気配をものすごく感じる。

これは攻撃を開始される合図だと確信し、
​​「あ!そろそろ終電の時間だ!」​と
バレバレの嘘で反撃スタート😂

​「え〜まだ時間あるじゃん〜」

​「え、でもここ駅から近くはないし!」

​「​いいじゃん〜」

「何ならスイートルーム取れるからそこ行かない?」


ス、スイートルーム!?

いくら大企業の管理職とはいえ、気軽にスイートルームを取れるほどの財力はないはず。
しかも、チラッと「全く貯金をしてない」というワードも聞き逃さなかったので、
見栄の為にお金を使っているのがちょっと嫌だなーなんて思いました。

当然断ったので、そのまま帰宅することになりました👍

きっと彼は、​タワマン​お金で女性にアプローチしてるんだろうな〜と帰り道にふと思いました。
それ自体は悪いことではないですが、やっぱり​中身の軽さが気になってしまい、強く惹かれることはなかったかなぁ。

一般的に、アプローチが積極的な男性は​ゲーム感覚で恋愛をする傾向にあります。
なので、簡単に受け入れると秒で飽きられる可能性が高い。
ゲーム感覚で恋愛する相手には、こっちもゲーム感覚で対応すれば、ストレスを感じなくて済む😇

きっと大泉はゲーム体質の男性だったんだろうなーって思いますね。

この話にはまだ続きがあるので、
次回のブログにて。
 
▪︎婚活女子にオススメしたい「メス力」♡